太陽光発電でこんないいコト

太陽光発電でこんないいコト

太陽光発電でこんないいコト

このぐらいおトク!設置費用&補助金

エコファミリー紹介

アベ電工ショールーム創エネ省エネ館

HOME > 太陽光発電でこんないいコト

教えて!太陽光発電

Q.わが家の光熱費をどのぐらいまかなえるの?

アンサーA. 昼間太陽光発電システムで発電するので、月々の電気代が少なくなります。
例えば、一般的な住まいの屋根に設置する場合、親子4人の年間消費電力の70〜90%をカバーします。雨の日も明るければ発電するんですよ。

さらに使わない電気は電力会社へ売ることもできるんです。
気象条件、電気代の使用状況、システム容量によって違ってくるので、どのくらい節約になるのか詳しく知りたい方は、シミュレーションをどうぞ。

※平成21年11月1日から買取制度が開始、買取期間は10年間、余剰電力を48円/KwHで電力会社が買取り。詳しくは資源エネルギー庁ホームページへ。


太陽光で発電した電気が使い切れず余る場合は?

アンサーA. 太陽光発電で家庭で作られた電力のうち使わないで余った電力を、1キロワット時あたり48円で10年間電力会社に売ることができます。買取りにかかった費用は、電気を利用する方全員で負担する「全員参加型」の制度となっています。 この制度で日本の太陽光発電導入量が拡大、温暖化対策や経済発展に貢献できます。

太陽光発電設備の容量や契約内容に寄って売電で戻ってくる電気代は異なります。
詳しくはシミュレーションへ。


Q.地震、台風、雪など心配ですが…

アンサーA. 太陽電池パネルは台風や地震の揺れにも強く、超大型台風並みの風速でも耐えられるよう、地震の揺れにも破損、倒壊しないように設計されています。

また、災害時の停電中にもシステムが発電状態なら電化製品を使えるというのも太陽光発電のメリットです。


冬期イメージ     冬期イメージパネル上に雪が積もった場合は、日射が遮られるため、発電はできなくなります。太陽電池パネル上へ、光が届く程度のわずかな積雪であれば、太陽電池セル部の蓄熱と、周囲の気温上昇により、一部の雪が融け、滑落して発電が期待できます。

多雪地域では設置不可地域がありますので、ご相談ください。


Q.オール電化だとさらにおトクですか?

アンサーA. 「エコキュート」などの深夜機器を導入する事で、東北電力の契約が「時間帯別契約」となります。日中の電気は割高となりますが、太陽光で自家発電した電気でカバーします。おトクな深夜電力でオール電化を有効に使う事で、さらに毎月の光熱費がおトクになります。

《深夜電力の活用例》「エコキュート」による貯湯、タイマーを使っての「洗濯や炊飯」など


Q.うちの屋根でもつけられますか?

屋根形状イメージA. 太陽光発電システムはいろんな形状や材質の屋根に対応しています。フラットな屋根でも大丈夫です。

操作も簡単で、発電量や使用量をモニタでチェック、家族で楽しみながらエコできます。


リモコン大きな画面で見やすい電力モニタ

モニター画面楽しいアニメーションやグラフで省エネ生活を演出